だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPそのほか ≫ 笑顔の日

笑顔の日

150402-1.jpg

― お天気もとても良いですし、桜も満開ですから
明日は最高のお花見日和です。 ―


前日の天気予報でそう言っていた 31日。

この日は朝から出掛けたのですが
駅に着いて電車から降りてホームを歩いていると
前を小学生の兄妹が歩いていました。

お兄ちゃんは5年生、妹ちゃんは3年生くらいでしょうか。
ふたりともリュックが背中で揺れています。

改札が近づくと、リュックの動きが早くなり
人の流れからそれて端の方へと引き寄せられていきました。

150402-2.jpg

それと同時に

『よく来たねー! 大丈夫だった?
おじいちゃんもあっちにいるよ!』

と、女の人の声。

改札を隔てて笑顔で言葉を交わす3人の元へ
おじいちゃんと呼ばれたその人は
ちょっと勿体ぶったように少し奥の方から登場しながら

『あー、立派だ! あー、偉い! よくふたりで来たなー。』

と、誰よりも一番嬉しそうな笑顔で言葉を掛けていました。

150402-3.jpg

あぁ、初めてなんだー。

名前も知らない兄弟ちゃんの大冒険と
それを心配しながらもワクワクしながら待っていた
祖父母の横を通り過ぎながら
私も笑顔になっていました。


その後用事を済ませ、帰ろうと駅に向かっていました。

けれど昨日の天気予報で言っていた通りの良いお天気なので
冷たいものが欲しくなり、駅前のスタバへ。

ここはいつも混んでいるので、座ってお茶するのは諦めて
テイクアウトでオーダーしてカウンターの前で待つことに。

150402-4-1.jpg

カウンターの中でてきぱきと働いているスタッフさん。
その姿を見るともなく見ていると、振り向きながら

『もう少々お待ちください。』 と声をかけてくれました。

マスクを掛けている彼女のお顔は半分しか解らないけれど
その声と雰囲気で、私は彼女を知っていることに気付きました。

彼女も何かに気付いたようで

『覚えてます? 覚えてます?』 と言いながらマスクを外します。

『そうだよね!そうだよねー!』 と私。

2~3年前までよく行っていたスタバのスタッフの女の子でした。

150402-5.jpg

デパート内にあった店舗だったため
デパートの改装に伴い閉店。

それ以来、お会いすることがありませんでした。

ゆっくりお話しすることはできませんでしたが
また来るねー、と言う私に
以前と変わらない笑顔を返してくれた彼女を見て
自然と笑顔になりました。

150402-6.jpg

予定より早く、最寄り駅まで帰ってこれたので
家までちょっとあるのですが
桜を見ながら帰ることにしました。

駅の近くから我が家の方へ
西から東へ川が流れていて、そこを歩きます。


綺麗な場所を見つけると
足を止めてしばし見惚れたり、写真を撮ったり。


歩きながら
一人でこんなに長く歩くのは久しぶりだなー、とか
近いうちに、紅とカメラを持ってまた歩こう、とか思ったり。

荷物がちょっと重くって、たまに
歩いて失敗したかもー、とか思ってみたり。
でも、頑張って歩こう、って思ったり。

150402-7.jpg

いろんな事を考えながら
どこまでも続く青い空と、薄桜色の道を
まっすぐまっすぐ歩いていると
我が家への分かれ道に着きました。


桜の道は、まだまだ先に続いています。


その時、ふと後ろを振り返ったら

150402-8.jpg

歩いて来た道にも
桜がずっと咲いていました。


私は笑顔になり、桜の道から外れ
紅の待っている家への道を歩き出しました。



150402-9.jpg





スポンサーサイト
そのほか | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

No title
ブログ読まさせていただいて幸せな気持ちになりました。

2015.04.03Fri 14:03 ≫ 編集
No title
紅くん地方、さくらの季節ですね。
きれい・・・。
なにげない帰路の中に、こんなにいっぱい笑顔があるなんて、
胸が熱くなりましたよ。
北海道の春はまだ少し先だけど、ママさんのお話で、
一足先にポカポカ心になりましたe-454
2015.04.03Fri 16:33 ≫ 編集
らむ母さんへ
優しいコメントありがとうございます♪
こちらは強風のせいで散り始めてしまいましたが
らむ母さんの地域はこれから綺麗になるのでしょうね。
お天気が良くて、いっぱい遊べますように^^
2015.04.04Sat 01:56 ≫ 編集
kuroさんへ
今年の桜は足早に過ぎて行ってしまいそうですよ。
一人で歩いてたりすると、なかなか笑うことってないのに
この日はいろんな偶然が重なって、いっぱい笑顔になれました^^

北海道の春は、雪があった分、待ち遠しかった分
たくさんの感動があるんでしょうねー。
2015.04.04Sat 02:31 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする