だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPhandmade ≫ 母のお教室 -vol.14

母のお教室 -vol.14

20日、お教室がありました。

まずは問題のバラです。

作っている最中
応援してくださっている皆さんの言葉を思い出し
お友達ワンコちゃんたちを思い浮かべ
そして 紅を想いながら
花弁 1枚1枚エンボスしていきました。

今回は1枚しか作らないつもりで取り組んだんです。
(結局、2枚作ったけど…笑)

今の私は、これ以上の物は作れない。
もしこれで合格できなかったら、もう諦めよう。

作り終えたとき、そう思いました。

130622-1.jpg

1枚目のほうを額に入れ、先生にお見せしたら

『相変わらず硬いわねー。』
『きちっと作ってあるけど、柔らかくないのよね。』
『柔らかい表現が出せるようにならないと。』
『あなた、性格が硬いの?』
 ・
 ・
 ・
………。


お褒めの言葉は最後まで聞かれませんでしたが

『まぁ、いいでしょ…。』

って、最後の最後に言ってくださって
どうにか、やっと、合格(?)できました。

130622-2.jpg

ホント、皆さまのおかげです。
私ひとりだったら、先生の厳しいお言葉に耐えられなくて
絶対辞めていたと思います。

本当に、ありがとうございました。


そして今回の作品は、鏡フレームです。

130622-6.jpg

2回で作る大作です。

130622-3.jpg

今回は、これだけで終了。
後は宿題で、葉のところだけ次回までに
全部作り上げて行かなくてはいけません。

作業量が多くて大変ですけど
バラがないので、気が楽ですよ。


130622-4.jpg

難しい言葉を言ってみたいお年頃。





スポンサーサイト
handmade | Comments(8) | Trackbacks(-)

Comment

学生の時、、、
椅子に座って1音しか弾いていないのに、(ピアノをです)
楽譜をバン!と叩き付けられて
「君に教える事はない! 帰りなさい」
と言われた日の事を思い出しました。 
↑ 授業なのに、1分で退室を命じられた私 --;

成人式の日も実家に帰れず、、、厳しいレッスンを
受けた日の事も思い出しました。

mimeyoiさんに代わって
作品を前にした先生に、「硬いのは、先生の方だぁ・・・!」
と言ってやりたくもなりますが ^^;
師と仰ぐ方も「人間だもの」 ← これでは、会田みつをさん ^^;
完璧な人って、いないですものね。
こう感じる感性も有なのかな・・・と、昔の自分に
重ねながら拝見させて頂いておりました。

私には、渾身の力を込めた作品に見えますヨ ^^☆

「こうくんの、おんれいうけたまわったですよ♪」
真っ黒姉妹より♪・笑
2013.06.23Sun 21:54 ≫ 編集
血と汗と涙の(血は出ていませんね^^;)薔薇。
心から 合格おめでとうございます!!
先生の厳しい批評に耐えながら 完成度を高めていく様子に
こちらも励まされました。
描きにくいモチーフからは逃げたくなりますもので~f^^;
ちなみにウチの母。
パッチワーク教室に通っていた時に どうしても先生の感性?と合わず
とうとう最後の課題は未提出で 好き勝手に作っていました(笑)
私…この人の血をひいているんですよね~うふふ^^;

『紅君。難しい言葉でのご挨拶。いたみいりましゅる。』byさり
2013.06.23Sun 22:51 ≫ 編集
合格おめでとう♪
なにを言われようが、合格は合格^^v
まぁー、最後の言葉は必要ないと思いますけどねe-262....と
何故か私が怒ってます(笑)
mimeyoiさんの可能性、才能をもっと引き出す為のお言葉だったのでしょう^^
実際に、何度指摘(?)されても、一生懸命作品に取り組む姿勢を
持っていらっしゃったのですからね^^v
mimeyoiさんは、『そこまでの人』ではないって事ですよー♪

紅くん、難しい言葉・・・・私には聞く耳もってなかったです(笑)
2013.06.24Mon 07:34 ≫ 編集
>sizuさんへ
学生の頃を思い出させてしまいましたね、スミマセン。
私も少なからず、教えることをしてますから
生徒さんへの態度、言動には気を付けてます。(ゴマすりではなくてね。)
sizuさんの先生も含めて、厳しく指導することは必要かもしれないけど
ほんの少しのアドバイスや、導きがあれば、苦しさだけでなくなるんですよね。

でもとにかく、どういう形でも合格したので
ずいぶん気が楽になりましたよ^^v
取りあえずあと少しですから、頑張ります!
2013.06.24Mon 17:59 ≫ 編集
>サリーmamaさんへ
パピーの頃、紅に噛みつかれて血が出て痛かったけど
(今もぐずると噛みつくけど…^^;)
それ以上に心が痛かったですよー(笑)
でもね、クリアして認定書もらっちゃえばこっちのモノ♪
『これが私の感性です!』って言い張っちゃいますよ(爆)

先生って、基本と どうやったら上手くできるかとかのコツを
教える人のことだと思っています。
好き勝手に作れるってことは、自分でちゃんと理解をしている
ってことですから、お母様みたいな人、私好きですよ^^v
2013.06.24Mon 20:10 ≫ 編集
>なぁみさんへ
初めてお教室の記事をUPするとき
コメント欄を閉じておこうかと思っていたのですが
閉じなくてよかったーと、心から思っています^^アリガトー♪

私もね、少なからず思うことはあるんですけど
決して安くない授業料を払ってますから
辞めるわけにはいきませんでした(笑)

> 可能性、才能をもっと引き出す為のお言葉だったのでしょう^^
安心して!全く期待されてませんから(笑)
2013.06.24Mon 20:24 ≫ 編集
メールで『合格が貰えましたよー!』って聞いてた薔薇!
凄い~!とってもステキです!
ママさんの渾身の力が入った素晴らしい作品ですね!
それなのに・・・・先生から出た厳しいお言葉・・
『何処がどう硬いのよ?』・・私なら言っちゃってます(笑)
ついでに『硬く見える先生が硬いんじゃありませんか?』って(爆)
でもこの先生もただ単に趣味程度で終わる方を教えてる訳ではなく、
将来講師になるであろう方に教えてるのだから
きっと厳しくなるのでしょうね
でもでもママさんの作品、回をを重ねる度に
なんか・・重量感が増してるような
そんな感覚を持ちました^^
鏡のフレームもステキですねー!
仕上がりが楽しみです^^
(薔薇の制作がヤギウシ?トラウマ?になりませんように!笑)
2013.06.25Tue 15:33 ≫ 編集
>チョコママさんへ
チョコちゃんもレートちゃんも、花弁の1枚になってもらいましたよ♪

合格できるように、ただただエンボスし続けるだけで精一杯><
エレガントへの道は遠すぎて、置き去りにされた気分です^^;
鏡フレームを作ってるとき、先生が近くにいらしたので見ていただいたら
『きっちりできてるわよ。』って、言われたので
『って言うことは、硬いってことですか?』って、半ばやけになって聞いたら
『そう、本当に硬いのよね。』…、気かなきゃよかった…TT

薔薇制作は、ゾウキリンくらいです(笑)
2013.06.25Tue 21:50 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする