だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ 思い出の風景

思い出の風景

さてさて。


ごあいさつを済ませ、お茶を頂いたのち
紅とお散歩に行きました。

子供の頃歩いた道だけど、覚えてるかなー。


まずは登って来た坂道を下って行きましょう。

130517-12.jpg

転がり落ちないように、気を付けてー。

130517-13.jpg
<坂の途中で記念撮影>

130517-14.jpg
<ポピーも咲いてましたー。>

紅は初めての場所なのでどうかなー、って思っていましたが
割と落ち着いていて、あんまり引っ張ることなく (あんまり…ね 笑)
お耳も無くすことなく歩いていましたよ。

130517-15.jpg

神社へ向かう山道に入ると
ずっと上り坂が続きます。

130517-16.jpg

いろんなところから、ウグイスやカッコウや
いろんな鳥の鳴き声が聞こえてきます。

130517-17.jpg

時折、空を眺めて羽音を聞いたりしてる 紅。

130517-18.jpg

でも、あまり興味がないらしく
すぐにスタスタ歩きだします。

いつも遊んだ神社を通り抜け
『確かこっち。』という、曖昧な記憶を頼りに
昔ながらの細い山道へ。

おばあちゃんに100円づつもらって
いとこたちと、ワーワー、キャーキャー言いながら
駄菓子屋さんへ歩いた山の中の1本道。

そこを逆に進んでいくと
家のすぐ裏にある、沢に出ましたよ。

130517-19.jpg


これまた、つづく。


*****

家に帰ってから、伯父さんから聞いた話。
ちょっと前、ご近所に クマが出たんですってー!!!

『気ぃ付けないと、こえー(怖い)や。』 …って

伯父さん、先に言ってよねーーー!




スポンサーサイト
| Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

ホントに素敵な場所ですね^^
一本道、神社、いとこたちとの思い出の道。
憧れます♪

おじいちゃんおばあちゃんが居なかったので、
こういう話(環境)に憧れちゃうのよね^^
『ウチはどうしておじいちゃんおばあちゃんが居ないの?』って
言ってた私も、孫が訪ねてくる年齢になってきてるけどね(笑)

『紅くんも自然いっぱいな場所は笑顔が増えるのかな?
キンチョーしーのボクは、増えるんだー^^v』by-E

熊(除け)ベル、お貸ししますよー(笑)
2013.05.19Sun 20:55 ≫ 編集
>なぁみさんへ
うちの周りには、同い年くらいの子供がいなかったので
ここに来るのだけが、唯一の楽しみでした^^
前には川もあって、夏は泳ぎに行きましたよ。
ホント、何にもないところだけど楽しかったなー♪

> 熊(除け)ベル、お貸ししますよー(笑)
ぜひ~!!! ちなみに、罠を掛けてその熊を捕まえ
熊肉にしたのはまぎれもない………、伯父です!

『なんかねー、楽しかったよー♪ お母さんが今日の僕を見てたら
お兄ちゃん達が山に行く気持ちが解る気がする、って言ってたよー。』by紅
2013.05.20Mon 01:18 ≫ 編集
紅君の目が キラッキラしてるっo(*^▽^*)o
鳥の声、風の音、緑の匂い…体中で感じているみたいですね♪
上手に歩けて良い子です~*^^*
紅君の笑顔にmimeyoiさんの笑顔も写っているようですよ!

ウチは普段は引っ張っちゃダメ(`ε´)って怒ってるくせに
自然の中って ズンズン先を歩いて行かれても
なぁ~んか 許しちゃうんですよ(笑)
自分もワクワクしているせいでしょうか^^;
2013.05.20Mon 11:40 ≫ 編集
>サリーmamaさんへ
絶対グイグイ引っ張って、あっちの匂いかぎ
こっちの変なもん観察、お耳もどっかに置き忘れ…
って思ってたら、あら!びっくりの 紅の行動でしたよ@@

気になるものがなかったのか、それとも多すぎたのか
はたまた知らないところで不安だったのか。
どう思っていたかは解らないけど
紅が笑顔で楽しそうだったので
私もすごくうれしかったです♪^^
2013.05.20Mon 22:04 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする