だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPhandmade ≫ ごまかせる?

ごまかせる?

実は、私。
手織りなんてものをやっておりまして
その技術の中に 『裂き織り』 というのがあるんです。

布を裂いて、糸の代わりに横糸として織っていくんです。

解りやすく言うと
農作業なんかで使う、背負いかごの紐!

あれを少し、コジャレた感じにしたものです。


CIMG4107.jpg
《 以前作ったもの その1 》


手織りのいいところは、マットやストールのように
糸の端を結べばそのまま使えるところ。

なのに、裂き織りときたら
糸の始末では飽き足らず
ミシン掛けをしないと作品にならないんです。

そのうえ、布を押し込んで作るものだから
厚いわ、硬いわ・・・。


CIMG4109.jpg
《 以前作ったもの その2 》


接着芯に裏地、ものによってはキルティング芯まで付くと
もう、パニック状態!!!

洋裁をしなくて済むから
手織りをやってるようなものなのに。。。

なので、厚いものが縫えるミシンが欲しいなーって
思ってはいたんですけど
絶対、宝の持ち腐れになると思って
手を出さずにいました。


CIMG4112.jpg
《 以前作ったもの その3 》


ところが今年、紅のイネアレルギーが発覚!
それ以来、散歩に行くときは服を着せるようになりました。

お友達に作ってもらったのを
とっかえひっかえ着てはいたんですけど
もう少し、枚数が欲しい。

紅は既製品だと 7号を来ているのですが
小さいといってもアイリッシュ。
丈はちょっと短めなんです。

でも今回は、カバーできる長さが欲しくて
大きいのは解ってはいたのですが 8号を買って着せてみたら

CIMG4105.jpg

大きすぎー。
それにピンクだし・・・。

まるでお姉ちゃんのお古を着せられた弟のようです(笑)

CIMG4106.jpg

大きいの承知で買ったものの、こんなにもとは・・・。

で、
カッコさえつけばいいんじゃない!?
出来上がりがどうのこうのって
言われるようなとこには行かないし。
枚数あればいいんだし!
裂き織りも すす~い♪って縫えるようになるし!!!

って、自分の実力をすっかり忘れて
新しいミシンを買ったんですよ。


でも、ミシンラビリンスにドップリとはまった 『こんなもの』

放置・・・、イエイエ、ちょっと横に置いといて
紅のおやつマットを作ってみました。

CIMG4116.jpg

新しいものだからどうかなーって思ったんですけど
あんまり気にすることもなく、少しだけ寝てくれましたよ♪

NEC_2318.jpg

今回、ミシンを買った理由でごまかそうとしているワタクシ。


え・・・?
ごまかされないですって!?





スポンサーサイト

Comment

wao!!
お鞄、すごいです~~!!
生地から織ってしまうなんて…!大尊敬!
接着芯~裏地の大変さ!!わかるわかるwww
きいいってなりますよね。
あと、持ち手つけるのも結構大変だったり!
これは確かに厚物も縫えるミシンいりますね~~

おやつマット、紅ちゃんにぴったりのお色ですね♪
やっぱりママの愛がこもっているとちゃんと寝てくれちゃうんだ~♪
お洋服、迷宮(ラビリンス)から出てこられるの待ってますよ~。笑
2012.06.09Sat 21:30 ≫ 編集
か・・可愛い~~♪
ママさんが織物の先生をしてる事は以前聞いていたので知ってましたが、こんなにステキなバックも作られてたなんてe-451
織物って奥が深いですねーー!
私、その3に一票です!(笑)パッチワーク風でとっても可愛いですよー!こんなのでショルダーバックがあればランに行く時とかもオシャレで可愛いですよねー!あ!ランになんて勿体無いですね!(笑)紅ちゃんのマットもステキですよー!紅ちゃんエライなぁ~チョコならキレイに敷いてあげてもグッチャグチャにしてから寝るんですもん!e-350
2012.06.10Sun 22:26 ≫ 編集
>ばじりこさんへ
裂き織りでもね、織るのは楽しいんですよ!
元の布のイメージとは全く違う柄が出てきたりして
織るたびに発見があったりするんです。

でもねー、その後がねぇ・・・^^;
どんなにきれいに織りあげても
何回も縫ったりほどいたりするもんだから
クッタクタになっちゃうんですよーTT
持ち手はできるだけ縫わないタイプを選ぶようにしてますよ(笑)

マットは母の愛の勝ち!ってとこでしょうかね^^v
2012.06.11Mon 01:44 ≫ 編集
>チョコママさんへ
可愛いですか~? ありがとうございます^^
実は、その1・2は教材の見本なんですよ。
だから細心の注意を心がけて作りました。
でもねー、生徒さんがミシン目を見るんですよー><
でね、出来上がりをみると生徒さんのほうがきれいに仕上げてあるんです(涙)

その3は、7・80年前の端切れをもらって作ったんです。
パッチワークは本当、性に合わなくていい加減にくっつけて形にしたんで
近くで見るとゆがんでるんですよ~(笑)

>チョコならキレイに敷いてあげても~
紅は逆で、グチャグチャだと『きれいじゃないんですけど…。』
って、直すまで寝ないで待ってるんですよーー;
2012.06.11Mon 01:58 ≫ 編集
一枚の布から出来るものは無限にありますねー!
その布を裂いて 再び布として甦らせるなんてステキ!!
どれも1点物のカバン!貴重な作品ですね。
温かみがあってステキです~*^^*
裏地やらアレコレ付けたりで分厚くなると
縫いづらいですよねーTT
気の毒な私のミシンは 『もう無理です~TT』って
悲鳴あげているのに『根性出せーーー!』と言われて 
針を何回か折りました…^^;

紅君。お母さんの作ってくれたマットは安心できるのね*^^*
半分はみ出しているところが 可愛くて笑えます♪
2012.06.11Mon 13:12 ≫ 編集
>サリーmamaさんへ
以前、ちょっとだけ販売したことがあるんです。
都内のときは、裂き織りバッグが下手でも人気あったんですけど
ちょっと田舎のほうでは全く気にも止められませんでした^^;
背負いかごのイメージがあるんでしょうねー。
地域によってニーズが違って、販売って難しいなーって思いました。

針…、一目縫うだけで折ってましたーTT
今回のミシンにしても、もうすでに1本折ってますけど
前のに比べれば厚いものが縫えてます^^v

> 半分はみ出しているところが 可愛くて笑えます♪
ビミョーな感じがいいでしょ~♪
こんなんでも母は大満足ですー(笑)
2012.06.12Tue 14:55 ≫ 編集
すごいじゃないですかー。
私はその2が好きですね。

大丈夫! ミシンはなんにかとつかえるものですから、 
私のソフクレートみたいなことにはならないですよ。
服、わかりますー。レトリバーサイズに作ってあるので、
既成品はぶかぶかですよね。
紅ママ、子供用とか、女性ものをリメイクして作ってみたら、最初からより簡単かも?です。

私も裏芯きらいです・・・
2012.06.12Tue 15:39 ≫ 編集
>ポンタ子さんへ
お褒めいただき、ありがとうございますー♪
その2は縫うので精一杯で、取っ手まで余力がなくなって
打ち付けるという技に出た代物です^^;

礼央奈ちゃんのクレート…、残念でしたー。
もうちょっと使ってくれたらよかったですよね。

アイリッシュって体形が特徴ありますもんね。
そのうえ 紅は、すっごく幅がなくて薄っぺらいんです。
だからホント、困っちゃうんですよねー。

> リメイクして作ってみたら、最初からより簡単かも?です。
是非是非、リメイクの仕方をUPお願いしまーす<(_ _)>
2012.06.13Wed 00:33 ≫ 編集
鞄、素敵ですよねぇ~e-349
紅ママさんのセンス、大好きe-420
ミシンはしっかりラビリンスから抜け出してると思いますよ。
私的には、「置いてかないでぇ~~~!!」って感じe-350
「ピンクのぶかぶか服、ミシンで詰め縫いして、またもやラビリンス」がオチでは?って期待したわたくしを許してちょe-327
2012.06.14Thu 06:35 ≫ 編集
>kuroさんへ
ありがとうございます~ぅ。
お世辞でも褒めていただくと、うきーーーってなっても
がんばろうって思いますー(*^^)v

ピンクのぶかぶか服、ラビリンスに陥ることすらできないでいますよー。
変なとこを切ったら…、ミシンでボロボロにしたら…と思うと
怖くって詰めるなんてできないんですTT
こんな大変なことをチャチャってできちゃう方々のことは
本当、憧れるしソンケーしてしまいます!

前記事の『こんなもん』どうにか出来上がりましたよ。
本日UP予定ですけど、勇気いるーぅ^^;
2012.06.15Fri 00:49 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL