だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ みぎどうぞ♪

みぎどうぞ♪

紅が我が家にやって来たときから
紅は 「オスワリと、マテと、呼び戻し」 が
できればいいと思っていました。

オテができなくても、
『BANG!』って掛け声で ごろーんってしなくても
全然かまわないと思っていましたし
今でもそう思っています。


ところが 紅は、お勉強がだーいすき♪

お勉強が好き・・・というより
食べるものが大好き! なので
ご褒美が欲しいために、紅は一生懸命がんばります。

なので今では、こんなことまでするように。。。




注:紅から見て、みぎ・ひだり です。


おもちゃでも遊ばないし、人とも遊ばない 紅なので
唯一のコミュニケーションツールとして
お勉強は欠かせません。


でも 「呼び戻し」 は、まだまだです・・・。


CIMG3755.jpg





スポンサーサイト

Comment

紅くん、パチパチパチ~♪です^^
凄い☆凄い☆ですよ♪
そして、ママさんの考え方も賛成で~す^^
何をさせるかは、正直何でもいいんだと思います。
コミュニケーションをとるための勉強こそが、大切なんだと思います^^
おやつに興味があって、アイコンタクトもしっかり出来てる紅くんなんだもん!まだまだこれからですよ~^^

因みにシェリーなんて、7歳になってここ最近やっと呼び戻しが『形』になってきたところですよ。
『完璧』じゃなくて『形』にね^^;
2012.02.17Fri 17:35 ≫ 編集
紅君スゴ~~イ★
左右が解っているのも、『どうぞ』って言われるのを
ちゃんと待っているのも偉いです!!
遊びでも、お勉強でも、グルーミングでも何でも良いんですよね^^
サリーが勝手に新しい遊びを始めて
我家の定番になった遊びもあるんです♪
紅君、これからもっともっと楽しい事を発見してね*^^*

『紅君、マズイですv-356お母さんが紅君のムービーを
おばあちゃんに見せちゃいましたーー;』byサリー
2012.02.18Sat 09:27 ≫ 編集
>イーグルmamaさんへ
> そして、ママさんの考え方も・・・
mamaさんにそう言って頂けると、ホッとします^^

おもちゃで遊んだり、アジリティをしたり・・・
コミュニケーションをとる手段はいろいろあるんでしょうけど
紅は「食べ物のためなら命がけ!」みたいなこなので
ここに行き着きました^^

紅との時間を楽しく過ごすため、紅の安全を守るため
これからも試行錯誤していきまっす!

『お母さんは今年中に呼び戻しを完璧にするって言ってたけど
シェリーお姉ちゃんまではまだ5年もあるから
ぼくはお姉ちゃんを目標にがんばるね~!』by紅
2012.02.18Sat 17:14 ≫ 編集
>サリーmamaさんへ
『どうぞ』は待てるんですけど、『左右』はたまに間違うんです^^;
で、「あー!違うよね!こっちじゃないよねー!」って問い詰めると
椅子からスーッと降りて、お水を飲みに逃げるんですよ^m^

サリーちゃんのお遊びはどんななんでしょう♪
紅も、最近はまた新しいお勉強にチャレンジしてます^^

『サリーお姉ちゃんも、お勉強始めるんですか!?
でもサリーおばあちゃんは優しいから、間違ってもおやつくれますよー!
うちのお母さんは、鬼のように怒るけどね・・・TT』by紅

『コツは、間違ったほうを食べそうになったら
手を引っ込めて食べさせないようにするんですよー♪』by母
2012.02.18Sat 17:28 ≫ 編集
紅ちゃん凄い~~!
とっても落ち着いてちゃんとママさんの話を聞いてお利口さんですねー!
なんか見てはいけないものを見てしまったような気がします^^: その落ち着きチョコには無いですよー!今ようやく少しだけ『待て』ができるようになったけど、その間にレートに食べられてしまう悲しいチョコがいます(笑)
2012.02.22Wed 08:05 ≫ 編集
>チョコママさんへ
チョコちゃんだって、アジや サリーちゃんpapaさんのハンドパワーも
ちゃんと『待て』していてお利口さんですよー^^

「しつけは、美味しいおやつで!」って言いますけど
紅は未だにドッグフードでもお勉強できるくらい
何か食べれれば幸せなこなんです^^;
だから、食べたい一心で頑張ってるんだと思いますよ(笑)

『レートちゃんは、待てしなくて食べていいの?
もし レートちゃんと一緒だったら
ぼくおやつ食べれるかちょっと心配…。』by紅
2012.02.22Wed 16:58 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL