だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ おしゃもじ

おしゃもじ

昨日は 節分でしたね。

節分といえば、何を思い浮かべるでしょう?
お豆、イワシ…、最近では 恵方巻。

我が家では、節分といえばこれがつきものでした。



豆まきをするとき、豆をまく人の後ろに 
その他大勢が おしゃもじを持って整列し
まく人が 『鬼はーそとーぉ!』 といった後に
その他が 『ごもーっとも!』 と叫ぶんです。

でもおしゃもじは、振り上げたりすることもなく
ただ手に持っているだけ。

何故、おしゃもじなのか
何故、合いの手を打つのかは 全く不明。


そして、まき終わった豆を 自分の数え年分拾って
ティッシュに包んで 願掛けします。

良くしたいところを豆で 
ポンポンと叩きながらするんですよ。



とか・・・



とか・・・



とかね。


3個のお豆を包んで 紅の全身を
『いいこになりますよーに!』 って
ポンポンしてあげました。



そうかなー。
この前、耳の薬を入れようとしたら
『絶対いやだー!!!』 って、拒否して
大暴れしたのは 誰だったかなぁ。。。



いいこになりますように・・・(笑)





スポンサーサイト

Comment

『おしゃもじ』を持って『ごもーっとも!』
へぇ~~っ所変われば色々な風習があるんですね!ちなみに北海道の節分は大豆では無く『らっかせい』をまくんですよー!笑。チョコもレートもお豆を包んでポンポンしようかな?これからでもいいですかね?*^^*
↓の記事『内股紅ちゃん』を読んで、きっとチョコと紅ちゃんがお腹にいる時、先にチョコが付いてるものを落として生まれてきちゃったので紅ちゃんが後から拾って生まれて来たのかな~って思っちゃいましたよ!(笑)
2012.02.04Sat 22:35 ≫ 編集
『おしゃもじ』の風習。面白いですねー^^♪
ご利益ありそうですよ!!
私もポンポンしたいところがいっぱいです(笑)
お肌プリップリになりますように!!って。
カサカサで痒くて困ってますー(笑)

紅君。お耳はカイカイですか?
頑張ってお薬つけようね★^^
2012.02.05Sun 00:38 ≫ 編集
>hamiさんへ
『おしゃもじ』持って『ごもーっとも!』は
この近所では、我が家しかしていないんですよー^^;
多分、祖父母のどちらかの出生地でやっていたのではないでしょうか?

『らっかせい』まくんですかー!?
でも、殻むけば食べれますもんね!とっても経済的~^^

↓『紅しゃん!チョコはなくても平気でしゅから
見た目だけでも、これつけといた方がハクがつきましゅよ!
だから、これあげましゅ~~~!』って、感じだったんでしょうかねー(笑)
2012.02.05Sun 13:53 ≫ 編集
>サリーmamaさんへ
よかったら来年、やってみてください!
でもサリーちゃん、びっくりして大騒ぎになっちゃうかも^m^

あwww!
紅のポンポンだけして、自分するの忘れてましたーTT
頭の先から足の裏まで、丁寧にポンポンしたら
どれだけの時間がかかるんでしょう。
豆の数も実年齢で許してもらいたい・・・(笑)

耳の薬、だーいっ嫌いなんです^^;
サリーちゃんの『以前の爪切り』と同じくらい、イヤイヤ
それ以上に大暴れでしたー!(笑)
症状は大したことないんですけど、
その後は薬を持っただけで逃げていきますTT
2012.02.05Sun 14:12 ≫ 編集
へぇ~!そういった風習があるのですね。
勉強になります^^
来年は、我が家もやってみようかな。
イーグル、、、、ポンポンする場所多くて大変かもですが^^;

『手癖』に笑っちゃいました^^
ポンポンされている紅くんの手、私には何か犬っぽく見えないんです。がっ、見てるとすご~く癒されます♪
何だろう?見てるだけで何かすっご~く、落ち着くんですよね^^
2012.02.06Mon 08:19 ≫ 編集
>イーグルmamaさんへ
出所不明の風習ですけどね^^;
ぜひぜひ、来年はしてみてください!
『くだらないことを、母さんに教えないでください・・・。
被害にあうのは、僕なんですから!』って
イーグル君に怒られちゃうかもですね^^

紅の手がお気に入りですか?(笑)
ではいつか、本物を見ていただかなくては!^^
ご近所の方も、紅を見るたび
『このこは犬じゃないみたい!』って、おっしゃるんですよ。
多分 紅は、自分は人間だと思ってると思います^^
2012.02.06Mon 16:00 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL