だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

母のお教室 師範科編 -vol.2~4

さかのぼること、1年半も前。

師範科の2回目・3回目がありました。
(2013,9,19 ・ 10,17)

師範科になってからは2回続きの作品が多く
この時の作品もそうでした。


出来上がったものがこちら。

150220-1.jpg

先生の見本のお写真は、携帯の調子が悪くなって
全て消えてしまいましたー。

装飾のお勉強ということで
1日目は肖像画、2日目は周囲の装飾をしました。

実はこれ、やっと数日前に出来上がったばかりなんです。

大きな声では言えないけれど
細かくて、単調で、いくら作っても終わらなくって
はっきり言ってつまらな・・・ゴニョゴニョ

150220-2.jpg

土台は元々白木なので
色を塗らなければいけないのですが
それも綺麗に塗れないので苦手。。。

でもこれを完成させなくては先に進めないので
やっとこさ、作り上げましたー。

150220-3.jpg

肖像画のところも、バック・本体・王冠を別々に作って
最後に貼り合わせています。

150220-4.jpg

体の立体感、遠近感を出すのが難しかったです。


作品としては粗が目立つのですけど
出来上がっただけで、良しとしましょう
・・・って感じです。


そして、11月21日(2013)に4回目のお教室がありました。

150220-5.jpg

蝶のプレートです。

150220-6.jpg

蝶は別に作って、羽に螺鈿を貼り
立体感を出してから作品の上に貼ってあります。

150220-7.jpg

花の立体感や、葉の動きを出すために
結構、大胆にお道具を使っています。

150220-8.jpg

私としては思いっきりしたつもりでも
先生には、まだまだ大人しいと言われてしまいます。

筆圧も弱いと指摘されるので
一生懸命エンボスした作品です。

ちなみにこちらは
2014年1月には出来上がっていましたよ。


上の作品は実物よりお写真の方が綺麗に見えますが
この作品は実物の方がデザインがはっきり見える気がします。

そんなところもあってか、やっぱりメタルって難しいですねー。


150220-9.jpg

夜もパピパピベッドで寝るようになったあなたも
どうかと思うけどねー。





スポンサーサイト
handmade | Comments(6) | Trackbacks(-)