だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

再びの?

さくらさんぽをした 4月2日のこと。
散歩をしている時に、紅がウ○チをしました。

その姿を何気に見ていたら

???

最後の方のウ○チがおかしい。


なに? と、よくよく見ると
粘膜と一緒に鮮血が!!!

量は多くないものの 血便です。


病院へ行こうかとも思いましたが
1日、様子を見ることにしました。


次の日の朝、いつものようにトイレをさせると
血で真っ黒になったウ○チだったので病院へ行きました。

検便の結果は、異常はないとのことで
アレルギーによるものか、突発的な大腸炎では?
とのことでした。


フィラリアの検査をまだしていなかったので
それと一緒に毎年している血液検査と
アレルギーの検査をお願いして結果待ちをすることに。

5日分のお薬を頂いて、様子を見ることになりました。


紅はというと
血便の前も後も全く変わらず元気そのもの。

140427-1.jpg

ご飯もおやつもちゃんと食べるし
お昼寝もしっかりしているし
ボールを投げると、いつもと同じく
2~3往復だけ遊んだりしています。

140427-2.jpg

でも、薬を飲んでる時は
便の状態が良くなったように見えるのに
飲み終わって数日経つと、黒くなってきて
鉄のような、錆びているような
とてもきつい臭いがしてきます。


18日に検査の結果を聞きに病院へ。

結果は何も問題はなかったそうです。

アレルギーは去年と殆ど変らない数値。
心配していた血液検査の結果も
異常などは見られなかったことから
突発的なものでしょう、とのことでした。

まだ治っていないので
また5日分のお薬を処方してもらいました。

これで良くならないようなら
あと考えられるのは
フードとの相性が悪いとのことです。

頂いた薬を飲み終えて数日。

前回よりはいいような気がしますが
良くなった、と言えるほどでもないような・・・。


去年、アレルギーの数値が異常に跳ね上がったため
フードジプシーをしてやっと見つけた今のフード。

また再びの放浪生活なのでしょうか・・・。



紅、何が原因なの?

140427-3.jpg

ホント、原因不明の多いこです。



<覚書>

フィラリアの検査は異常なし。

アレルギーは、食べてないのに牛の数値は変わらず高い。
羊の数値も上がってきている。
イネ科の植物も要注意。

血液検査は、相変わらず白血球と血小板が少なめ。
しかし、低いながらも数値は毎年落ち着いている。





スポンサーサイト
| Comments(6) | Trackbacks(-)