だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

お友達がやって来た

いつも皆さんのブログを拝見して思うこと。。。それは

『写真を撮り忘れたりしないで偉いなぁ』・・・ということなんです。

基本のんき者の私は、全てのことにおいてのんきなので
友達にも 『ボケボケしてんなよー!』 と、よく注意をされます(笑)

ブログを書いていても、一番書きたかったことを書き忘れたり
カメラを持ったつもりで忘れているなんてことは、日常茶飯事。。。

皆さんのように、シャッターチャンスを逃さないようにしなくっちゃ!
と、いつも思っているのですが・・・・・またやっちゃいました(苦笑)

なので、今回は紅に協力してもらって
再現写真を撮らせてもらいました。

どうぞ皆様、ご想像を膨らませてお読みください。。。




昨日、突然我が家に私の従兄弟が
愛犬の げんきくん(フレンチブルドッグ 3歳 ♂)と一緒にやって来ました。

うちにワンちゃんがやって来たのは初めてなんです。

一抹の不安があったものの
自分のうちなんだから大丈夫だろうと
紅を廊下に呼んでご対面させました。

まだ げんきくんは クレートの中です。


大丈夫そう。


クレートから出てきます。


・・・平気そう。


少しづつ近づいて・・・そうそう、ご挨拶。


すると 紅が 遊ぼうよ! って誘います。
げんきくんもその気のよう。

そして廊下をそろって1往復。


遊ぶのか?
と、思われた瞬間・・・紅 フリーズです。

CIMG1978.jpg

もう、一歩たりとも近づいてきません。
遠くから、ただ覗いているのが精一杯。

げんきくんはといえば、棚の上に置いてあった鹿の角を見つけ出し
与えてみたらば、一心不乱に ガリガリしています。

CIMG1980.jpg

挙句の果てには、『もう、いやwww』 とばかりに
私に抱っこをせがむ始末。。。


紅は、その後お散歩に行ってしまったのですが
げんきくんは物怖じもせず
一心不乱に ガリガリ ガリガリ・・・。

とっても鹿の角がお気に召したようで
お土産として、お持ち帰りになりました。



紅、げんきくん また来るってよ!(笑)

CIMG1987.jpg 

帰った後、写真を撮り忘れたことに気付きました。





スポンサーサイト