だいじょうぶ

アイリッシュセター  紅 との日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ そのほか
CATEGORY ≫ そのほか
       次ページ ≫

暑いのに毛糸

ここ数日、暑さがぶり返しております 紅地方です。
暑いのに毛糸のお話です。


以前から『買いたいなー。』と思っていた毛糸のshop
覗いてみましたら熱帯雨林保護のためのチャリティをしていました。

170823-1.jpg

少しだけ購入しました。

170823-2.jpg

ハンドウォーマー2点と

170823-3.jpg

ちょっと変わったソックス。
素足のままでも靴下の上に履いても良いそうですよ。


筒状に編まれた大きいものは
スヌードとしても

170823-4.jpg

真ん中でねじって折り返して
リバーシブルの帽子としても使えるスグレ物です。

170823-5.jpg

これらは全て、普段は糸と一緒に正規品として売られているもの!
それなのに正規のお値段は無視して
「1点に付き100円以上」の寄付したいお値段を付けて購入するんです。

そして、その寄付した金額は
全額寄付して下さるんですよ。

少しでも地球のお役に立てますように。



このお話が8月の初め。
そしてお盆前にはこんなお話。


ヴォーグ社のサイトを見ていたら
編み物のボランティア募集が目に付きました。

世界の子供たちへ編み物作品を贈ろうというものでした。

手編みのセーターやマフラーなどを編んで
世界の子供たちに送るというプロジェクトだそうです。

毎年募集をしていたらしいのですが
今まで全く気付きませんでした。

やってみようかな?と思うものの
手編みは資格を持っているわけでもなく
お教室で習ったこともない
自己流の趣味の域でしかありません。

問い合わせをしてその旨を伝えましたら
『資格などは問わないし、どなたでも参加できますよ。』
とおっしゃって頂けたので
参加させて頂く事にしました。

今年はアフガニスタンの子供たちに贈るそうです。


さて、作るからには中途半端なものは作りたくありません。

余り糸でもいいそうですが
それでは貰ってくれた子に失礼ですし
「洗濯もままならないので濃い色で」とありますが
黒や茶より、やっぱり綺麗な色を着て欲しい。

と思って、濃いオレンジと紺と紫の中間色を選びました。

170823-6.jpg

肌触りも重要なので、日本製の糸にしましたよ。

170823-7.jpg

暑いけど子供たちの笑顔のために頑張って編もうと思っています。

締め切りは10月10日です。
出来たら3枚編めたらいいなーと思っています。


170823-8.jpg

上手…は心がけるけど
心をこめて編みますよ。





スポンサーサイト
そのほか | Comments(0) | Trackbacks(-)

立秋

毎日暑い日が続いておりますが
いかがお過ごしですか?

160807-1.jpg

暑さ続きに、紅はすっかり『もやしっ子』です。
(今に始まったことではないですが…笑)

でも、エアコンが大好きなくせに
炎天下の『ひとり我慢大会』は時々開催しています。

ひとりで開催ならまだ良いのですが
たまに私まで道連れにされるのは困りものです。

160807-2.jpg

後ろ両脚の甲におハゲを作り始めました。

これ以上、おハゲハゲにならないよう気をつけねば!
と思っております。


『立秋』とは名ばかりで
まだまだしばらくは暑い日が続きそうです。

お体に気をつけて楽しい夏をお過ごしくださいね。





そのほか | Comments(0) | Trackbacks(-)

祭りのあと

昨日(30日)は
我が家が住んでいるところの夏祭りでした。

屋台も並ぶのですが、地域でも出し物をするので
班長さんが順番で回って来た今年は
お手伝いに行ってきました。

160730-1.jpg

賑やかなお祭りが終わった後に残ったものは
余り物のヨーヨーと

ヨーヨーのゴムに指を入れる輪を作る作業を300本近くした為
指先に出来た大きなマメでした。
(指先が使えないのって、ホント不便…。)



160730-2.jpg

お写真撮り終えたら
ヨーヨーをもらえると思って良いこにしてるこ(笑)





そのほか | Comments(2) | Trackbacks(-)

なつかわいい

先日、デパートに行きましたら
こんな催物をしてましたよ。

151026-1.jpg

最近、若い子や海外の方にも人気だとか。

原画や貴重な資料などの展示もあって
平日の午前中にもかかわらず、とても賑わっていました。


限定品や高価な物も販売していましたが
ポストカードセットとぽち袋
それとメタルに使えそうなスタンプを買いましたよ。

151026-2.jpg

少ししか買っていないのに
イラスト付きの大きな手つき袋に入れてくれました。
ちょっと嬉しかったです♪

時代が変わっても素敵なものは素敵なのですね。


151026-3.jpg



帰り際、デパートの出入り口で
東北の子供たちへの寄付の『ガチャガチャ』をしてましたよ。

1回300円で、全額寄付とのことでしたので
今回は1回ですがしてきました。

151026-4.jpg

まるちゃん(笑)





そのほか | Comments(4) | Trackbacks(-)

笑顔の日

150402-1.jpg

― お天気もとても良いですし、桜も満開ですから
明日は最高のお花見日和です。 ―


前日の天気予報でそう言っていた 31日。

この日は朝から出掛けたのですが
駅に着いて電車から降りてホームを歩いていると
前を小学生の兄妹が歩いていました。

お兄ちゃんは5年生、妹ちゃんは3年生くらいでしょうか。
ふたりともリュックが背中で揺れています。

改札が近づくと、リュックの動きが早くなり
人の流れからそれて端の方へと引き寄せられていきました。

150402-2.jpg

それと同時に

『よく来たねー! 大丈夫だった?
おじいちゃんもあっちにいるよ!』

と、女の人の声。

改札を隔てて笑顔で言葉を交わす3人の元へ
おじいちゃんと呼ばれたその人は
ちょっと勿体ぶったように少し奥の方から登場しながら

『あー、立派だ! あー、偉い! よくふたりで来たなー。』

と、誰よりも一番嬉しそうな笑顔で言葉を掛けていました。

150402-3.jpg

あぁ、初めてなんだー。

名前も知らない兄弟ちゃんの大冒険と
それを心配しながらもワクワクしながら待っていた
祖父母の横を通り過ぎながら
私も笑顔になっていました。


その後用事を済ませ、帰ろうと駅に向かっていました。

けれど昨日の天気予報で言っていた通りの良いお天気なので
冷たいものが欲しくなり、駅前のスタバへ。

ここはいつも混んでいるので、座ってお茶するのは諦めて
テイクアウトでオーダーしてカウンターの前で待つことに。

150402-4-1.jpg

カウンターの中でてきぱきと働いているスタッフさん。
その姿を見るともなく見ていると、振り向きながら

『もう少々お待ちください。』 と声をかけてくれました。

マスクを掛けている彼女のお顔は半分しか解らないけれど
その声と雰囲気で、私は彼女を知っていることに気付きました。

彼女も何かに気付いたようで

『覚えてます? 覚えてます?』 と言いながらマスクを外します。

『そうだよね!そうだよねー!』 と私。

2~3年前までよく行っていたスタバのスタッフの女の子でした。

150402-5.jpg

デパート内にあった店舗だったため
デパートの改装に伴い閉店。

それ以来、お会いすることがありませんでした。

ゆっくりお話しすることはできませんでしたが
また来るねー、と言う私に
以前と変わらない笑顔を返してくれた彼女を見て
自然と笑顔になりました。

150402-6.jpg

予定より早く、最寄り駅まで帰ってこれたので
家までちょっとあるのですが
桜を見ながら帰ることにしました。

駅の近くから我が家の方へ
西から東へ川が流れていて、そこを歩きます。


綺麗な場所を見つけると
足を止めてしばし見惚れたり、写真を撮ったり。


歩きながら
一人でこんなに長く歩くのは久しぶりだなー、とか
近いうちに、紅とカメラを持ってまた歩こう、とか思ったり。

荷物がちょっと重くって、たまに
歩いて失敗したかもー、とか思ってみたり。
でも、頑張って歩こう、って思ったり。

150402-7.jpg

いろんな事を考えながら
どこまでも続く青い空と、薄桜色の道を
まっすぐまっすぐ歩いていると
我が家への分かれ道に着きました。


桜の道は、まだまだ先に続いています。


その時、ふと後ろを振り返ったら

150402-8.jpg

歩いて来た道にも
桜がずっと咲いていました。


私は笑顔になり、桜の道から外れ
紅の待っている家への道を歩き出しました。



150402-9.jpg





そのほか | Comments(4) | Trackbacks(-)